←prev entry Top next entry→
4月20日福島テレビで『多言語UDシート』が紹介されました!
4月20日福島テレビの県政番組「ふくしま情報局」で『多言語UDシート』が
紹介されました。

ふくしまテレビ「ふくしま情報局」→こちらをご覧ください。

番組では、福島県が取り組んでいるアイデア製品の開発・生産に取り組む県内事業者を応援する「福島県新商品生産による新事業分野開拓者認定制度」で認定を受けた6社の商品・企業名が紹介されていました。

認定を受けてよかった所は、

PRをしてもらえる
・テレビ ・パンフレット

∧拔会がある
・今年は船井総研の「販路開拓の勉強会」でマーケティング・有効なチラシ
の書き方などみっちり勉強させていただきました。

自社単独では手の届かない会社のコンサルティングを受けれたのは本当に良かったです。指導していただいた事をこれからコツコツ取り組んでいきたいと思います。そして実績につなげていきたいです。

お墨付き
弊社のような吹けば飛ぶような弱小零細企業にとって県知事認定は大変な信用になります。

しかし、買ってくれるかどうかは別。

パンフには「県機関で当該新商品を購入場合、通常の入札制度によらない随意契約による購入が可能になります」とありますが、

但し書きに「認定自体が購入を約束するものではありません」あり、
ことあるごとにそれが強調されます。

そんな期待をしてはいけません!

弊社では、福島空港、県立病院など様々な方がいらっしゃる施設でお使いいただけばと願っています。

「福島県新商品生産による新事業分野開拓者認定制度」の認定は2年間。

まだまだ認知度が低い『多言語UDシート』。
勉強会で教えていただいた手法で、がんばらなければ!














| news-chinax | ニュース | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
2008/04/22 10:19 PM posted by: 天鵝
初めてコメントします。
知ること・知ろうとすること・知らせることは大事ですね。知らせたいこと・守ってほしいマナーがあるなら、
解りやすく伝えることも、大切だと思います。
日本語で生まれ育った私でさえ、
トイレの操作要領や、エレベーターの開閉ボタンくらい、
共通にできないのか?と思うことがしょっちゅうです。
これを機に、知名度と、皆さんの関心も高まるといいなぁ。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://news.chinax.jp/trackback/886325