←prev entry Top next entry→
外国人観光客おもてなし講習会で講師を務めました《仙台 壱弐参横丁》
3月14日〜18日、仙台市内では国連防災世界会議が開催されます。
期間中、国内外から延べ4万人の方々が来場するそうです。

仙台市青葉区一番町のサンモール一番町商店街に隣接する壱弐参(いろは)横丁ではこの会議の開催に合わせ、外国からのお客様をおもてなしする準備をしてきました。

その準備の一環として1月と2月の2回外国人観光客おもてなし講習会が開催され、
弊社の代表が講師を務めて参りました。

壱弐参横丁といえば、1000坪に約100件の飲食店や物販店が軒を連ねる仙台最大の最も歴史の古い横丁です。戦後の闇市から発展したそうですよ。

“昭和レトロが残る伊達な横丁。きっと見つかるお気に入りのお店。“

壱弐参横丁のパンフレットにこうありますが、このとおりです。
私の年代には昭和レトロはたまらないですね。私も隠れ家を探したいです。







 
| news-chinax | ニュース | - | - | pookmark |